yura*'s rakugaki diary

つれづれなるままに、日くらし硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

ふりふら11巻&素敵な彼氏9巻 発売日

待ちに待った「思い、思われ、ふり、ふられ」11巻と「素敵な彼氏」9巻の発売日。盆と正月が一緒に来たお祝いに、サンタが豆をまきながらチョコレートを持って来たぐらい嬉しい。

 

素敵な彼氏 9 (マーガレットコミックス)

素敵な彼氏 9 (マーガレットコミックス)

 

 

2冊ともTSUTAYAで購入。セルフレジ2回目。前回よりはスムーズに出来た、はず。

 

今回のふりふらは、朱里と和臣(と亮介)の関係が急展開。初登場時は、朱里に対する態度が厳しく、あまりいいイメージがなかった亮介だが、やはり咲坂先生の作品だけあって、かっこよく決めて泣かせてくれる。

 

そして最後は大団円、浮世のまにまに、かと思いきや、新たな波乱の幕開け。由奈と理央のラブラブ現場を噂大好きのスピーカーおばさんに見つかって……

 

このおばさん、アオハライドに登場した購買の金払えおばさんや、ストロボエッジに登場した電車の席譲れおばさんと同じ雰囲気。危険。

 

そして、まさかの朱里・理央家のお父さんが海外赴任。スペインか!? スペインなのか!? フィエスタ!? 猛男ー! 12巻が楽しみ。

 

素敵な彼女も、ののかに男性家庭教師である丸亀先生が付いたことで、桐山くんに変化が。そして、丸亀先生の家の描写が面白い。カブトガニの幽霊が出てきそう。窓の外に人影が見えた瞬間、カーテンを閉める。清村ー!

 

どちらも続きが楽しみ。ふりふら12巻の表紙は、朱里・和臣ペアと由奈・理央ペアの4人組と予想。結果やいかに。