yura*'s rakugaki diary

つれづれなるままに、日くらし硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

MTGアリーナ デッキレシピ 青黒泥棒 白黒墓地蘇生 ニコル・ボーラス

MTGアリーナ熱が再燃。

 

メインは青黒泥棒デッキ。

青黒泥棒デッキ

デッキレシピ

2 暴君の嘲笑 (WAR) 225
7 沼 (ELD) 261
12 島 (ELD) 257
4 思考消去 (GRN) 206
2 虚報活動 (GRN) 167
2 正気泥棒 (GRN) 205
2 発見 // 発散 (GRN) 223
1 湿った墓 (GRN) 259
4 裏切りの工作員 (M20) 43
1 集団強制 (RNA) 42
2 一面の視線 (RNA) 38
2 物語の終わり (M20) 77
2 火消し (RNA) 48
2 思考崩壊 (RNA) 57
2 骨への血 (M20) 89
1 睡蓮の原野 (M20) 249
2 送還 (M20) 78
2 死者の災厄、ケイヤ (WAR) 231
2 夜帷の捕食者 (GRN) 191
1 スコフォスの迷宮 (THB) 243
2 深海住まいのタッサ (THB) 71
1 魔女の小屋 (ELD) 249
2 概念の雨 (GRN) 193

 

プレイスタイル

相手のパーマネントのコントロールを得ることができる「裏切りの工作員」を出せるまで、ひたすら打消し呪文や「思考除去」で立ち回る。「深海住まいのタッサ」の能力で、毎ターン「裏切りの工作員」の能力を発動し、相手のパーマネントのコントロールを奪っていく。呪禁相手に苦労したので、「死者の災厄、ケイヤ」を入れて対策。

 

弱点

赤単や黒単のアグロデッキに対応できない。1マナのクリーチャーを量産されたら投了待ったなし。

 

次に、今日思いついた白黒墓地蘇生コンボデッキ。

 

白黒墓地蘇生

デッキレシピ

1 黒き剣のギデオン (WAR) 13
8 平地 (THB) 279
1 恩寵の天使 (RNA) 1
2 戦慄衆の指揮 (WAR) 82
11 沼 (THB) 283
4 ギデオンの犠牲 (WAR) 14
4 目玉収集家 (ELD) 86
2 這い寄る恐怖 (GRN) 66
1 永遠の大釜 (ELD) 82
2 貪る禿鷹 (M20) 102
2 ぬかるみのトリトン (THB) 105
2 毒の秘義司祭 (THB) 122
2 厳格な者、コンラッド卿 (ELD) 107
1 神無き祭殿 (RNA) 248
1 静寂の神殿 (M20) 256
2 死体騎士 (M20) 206
1 ケイヤの怒り (RNA) 187
2 テイサ・カルロフ (RNA) 212
2 アーデンベイル城 (ELD) 238
1 魔女の小屋 (ELD) 249
2 負傷者の手当て (WAR) 76
2 骨への血 (M20) 89
1 血の取引者、ヴィリス (M20) 122
1 天空の刃、セファラ (M20) 36
1 ボーラスの城塞 (WAR) 79
1 破滅を囁くもの (GRN) 69

プレイスタイル

「ギデオンの犠牲」を唱えたあと、「戦慄衆の指揮」を唱えることで、自分がダメージを受けることなく、墓地からクリーチャーを出すことができるという、一発逆転コンボ。決まると爽快。

弱点

「戦慄衆の指揮」が6マナと高コストなので、それまで耐えられるかが勝負。本当はデッキに4枚入れたいが、ワイルドカードが手に入らず停滞中。デッキから墓地に直接落とすカードも入れているので、うっかりキーカードとなる「ギデオンの犠牲」と「戦慄衆の指揮」を落とすと、どうにもならなくなる。

 

おまけ

 

ニコル・ボーラス プレインズウォーカーオンリーデッキ

デッキレシピ

4 龍神、ニコル・ボーラス (WAR) 207
9 島 (ELD) 257
8 沼 (ELD) 261
1 湿った墓 (GRN) 259
2 選択 (XLN) 65
1 血の墓所 (RNA) 245
1 蒸気孔 (GRN) 257
1 睡蓮の原野 (M20) 249
1 ギルド門通りの公有地 (WAR) 246
2 憎悪に歪む者、オブ・ニクシリス (WAR) 100
2 暴君の嘲笑 (WAR) 225
2 火消し (RNA) 48
2 覆いを割く者、ナーセット (WAR) 61
2 殺害 (M19) 110
3 古呪 (WAR) 89
1 火想者の器 (WAR) 237
2 崇高な工匠、サヒーリ (WAR) 234
2 謎めいた指導者、カズミナ (WAR) 56
2 はぐれ影魔道士、ダブリエル (WAR) 83
2 神秘を操る者、ジェイス (WAR) 54
2 ビヒモスを招く者、キオーラ (WAR) 232
1 群集の威光、ヴラスカ (WAR) 236
2 否認 (RIX) 44
2 支配の片腕、ドビン (WAR) 229
1 戦慄衆の指揮 (WAR) 82
2 抽象からの抽出 (M20) 56

 

プレイスタイル

プレインズウォーカーを中心に、クリーチャーカードを入れずに構築した無茶苦茶なデッキ。プレインズウォーカーを二体以上戦場に出し、3体目以降に「龍神、ニコル・ボーラス」を出す。すかさず「古呪」を唱えて、2体を生け贄にし、「龍神、ニコル・ボーラス」の忠誠度カウンターを増やす。そして、「龍神、ニコル・ボーラス」の忠誠度能力を使用し、伝説のパーマネントをもっていない対戦相手が敗北するという、決まれば一撃必殺のコンボ。

弱点

クリーチャーを入れていないので、いかにプレインズウォーカーを守るかが難しい。「支配の片腕、ドビン」でダメージを軽減するか、「謎めいた指導者、カズミナ」でクリーチャーを生み出して我慢する。相手が伝説のパーマネントを出して来たら、「龍神、ニコル・ボーラス」の忠誠度能力で除去。