yura*'s rakugaki diary

つれづれなるままに、日くらし硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

バッハ気分

今日のGoogleのトップページが、バッハの曲にディープラーニングを利用した、自動編曲ツールになっていた。

 

www.google.com

 

譜面に、音符を置いていき、ハーモナイズすると、自動でバッハ風の編曲をしてくれる。bpmも調整可能。

 

試しに、手元にあったLiSAの『Rally Go Round』の譜面を入力し、ハーモナイズ。190bpmにはできないので、120bpmで我慢。結果、とっても荘厳な雰囲気に。思わず吹き出してしまった。

 

みんなが知っている『大きな栗の木の下で』を入力してみた結果は以下。

g.co

無音にした最後の1拍の編曲が贅沢。たった二小節の中に、安定と不安が入り混じって心が締め付けられる。

 

是非、もっと長い譜面バージョンも公開してほしい。