yura*'s rakugaki diary

つれづれなるままに、日くらし硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

最近のおススメ楽曲

パルミーちゃん

パルミーちゃん

2018年4月11日

 

Mr.Childrenの新曲「here comes my love」のジャケットがオライリーに見えてしまう。

 

Mr.Childrenにさらなる「深化」をもたらした新曲“here comes my love”を聴いた! (2018/01/22) 邦楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

 

オライリー - Google 検索

 

勉強する時に音楽を聴くと全く集中できないので無音だが、絵を描いたり、ネットサーフィンをするときは音楽を聴かないと寂しいので、YOUTUBEを自動再生で流し続ける。せっかくなので、この日記を読んでくれる奇特な方と、将来の自分が過去を振り返ったときのために紹介を。

 

最近のおススメ曲。

 

MOSHIMO「猫かぶる」

最近ハマり中。独特な声で、悲しい歌詞でも楽しい歌詞でも、明るくキャッチーなメロディーに乗せて歌う。聴いただけでMOSHIMOだとわかる。頭にこびりついた旋律が、日中流れ続けて、気づいたらファンになってしまう。不思議。ちなみに、前身はCHEESE CAKEというバンドらしいが、よく知らない。ドラムがどのMVでもテンション高くて楽しそう。

 

 

MOSHIMO「支配するのは君と恋の味」

同じくMOSHIMOの曲。THE 夏。ギターのイントロが印象的。閉園中のプールや体育館を歩き回る中井友望さんが素敵。1:16~だけ歌詞に合わせて笑顔。可愛い。途中カバンを頭に被っていて笑った。使用しているヘッドホンはフライングタイガーの商品らしい。ボーカルの声が、ちょっとドラゴンボール孫悟空っぽい。撮影場所は上尾運動公園。

 

 

sumika 「ふっかつのじゅもん

THE ドラクエ。モンスターが跋扈する世界で劣勢でもなお立ち向かっていく勇者の歌。

賢者や魔法使いや戦士やシーフ

いばらの道の先

手を叩き暴れるのを待っているんだぜ

間奏後にサビまで向かう途中の、この歌詞がすごく好き。頑張る力が湧いてくる。

 

 
sumika 「Lovers」

リズムと曲調で楽しい気分になれる曲。歌詞が真っ直ぐで、映像にしやすい。短所ばっかり気になる自分でも、肯定して頑張ろうという応援ソングにも聞こえる。結婚式にもいいかもしれない。

 

 

キュウソネコカミ「The band」

THE バンド。真っ直ぐすぎて、かっこいい。現代の音楽の在り方を的確に表していて、もったいぶらずに曲にぶつける。そして、実際、音楽業界はCDの売り上げが落ちている中で、ライブの興行収入は増えているそうだ。ライブいきたい。新曲ありがとう。

 

キュウソネコカミ「こみゅカ」

THE 私。あるあるすぎて笑える。ドキュメンタリー風なのに、しっかりMVになっているのが感動する。演技が上手すぎる。

 

サイダーガール「パレット」

1:13~のBメロからサビにかけて、言葉にできない懐かしさがこみ上げてきて頭がジンジンする。全身に鳥肌が立つ。ただ、そのコンボは後半になると、アレンジが入ってしまうのが少し残念。そのままでも十分なのに。杉本愛里さんが素敵。

 

KEYTALK「MONSTER DANCE」

頭空っぽにして聴ける。こういうライブ参加してみたい。絶対楽しい。

 

go!go!vanillas「平成ペイン」

この日記を書いている途中で発見。MVも昭和と平成のギャップを昭和風の映像で風刺していて楽しいし、曲調もカントリー風で楽しめる。途中から物理的にHDになるという。これだからYouTubeはやめられない。

 

さて、今日は、パルミーという描き方教室のキャラクター「パルミーちゃん」を模写。とても勉強になる。

 

www.palmie.jp

 

AIにも着色してもらったが、今日は線画の保存を忘れて色を塗ってしまったので、ちょっと失敗。

パルミーちゃん(AIVer.)

パルミーちゃん(AIVer.)