yura*'s rakugaki diary

つれづれなるままに、日くらし硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

人力インコ識別器とアキクサインコ

相変わらず文鳥とインコについて情報収集中。

 

以前、人間の成長とディープラーニングについての考察を書いた。

 

yura-rakugaki.hatenadiary.jp

 

最近、人や物、見たものすべてインコに見えてしまう。少し大きめのコートを羽織った人、空を流れて形を変える雲。セキセイインコにウロコインコ。

 

これも、インコの情報を大量に閲覧して、脳内パラメータチューニングを実施した結果なのではないだろうか。

 

ところで、ヤドンのような配色で優しそうなインコを見つけた。名前はアキクサインコ。

 

ja.wikipedia.org

 

見た目通り、優しい性格のインコらしい。やあん。セキセイインコと比べると、雛と出会うことが少ない。もっと広まればいいな。