yura*'s rakugaki diary

つれづれなるままに、日くらし硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

文鳥・セキセイインコの飼育本と炊かれたいお米

文鳥セキセイインコの飼育本が届いた。

幸せな文鳥の育て方

幸せな文鳥の育て方

幸せな文鳥の育て方

 

 文鳥を飼う前におススメ。写真と文章のレイアウトが可愛い。本当に1200円でいいのかと思うくらい濃い内容で、写真での解説も豊富。

 

ケージ内の配置はもちろん、成長(週齢)に合わせた飼育の方法も掲載されており、「今」必要な情報が調べやすい。

 

飼い主さんの部屋に置かれたケージセッティングの写真も複数あるので、自分に合ったレイアウトを真似できるのもGOOD。

 

病気になった時の対応や、実際の症例写真(少しショッキングな写真もあります)、老鳥との付き合い方などもしっかり解説があり、かゆいところに手が届く一冊。

 

読んでいるだけで、文鳥の可愛さが伝わってくる。そして育てることの大変さもしっかり分かる。しっかり準備して、愛情を注ぐことで、文鳥からもそれ以上の幸せがもらえることが分かる一冊。

 

小動物★飼い方上手になれる! セキセイインコ

先に厚めの『幸せな文鳥の育て方』を読んでしまったので、こちらの本の薄さには一抹の不安を覚えた。それでも、表紙が素敵なので期待して読む。

 

インコ全体の飼育本は他にもたくさんあるようだが、セキセイインコに特化している本は珍しい。

 

イラストと文章中心なので、写真は少なめ。コンパクトに必要最小限の情報のみをまとめた、という印象。どうしても最初に読んだ『幸せな文鳥の育て方』と比べてしまい、飼育のコツなどに関しては、もう少し情報量が欲しいと思ってしまう。

 

一方で、セキセイインコとのコミュニケーションの取り方や、感情の見分け方などは、可愛いイラストで動作が描かれており、ほっこり。YOUTUBEで良く見るインコの動きには、こういう意味があったのか、と納得。

 

おすすめのYOUTUBE CHANNELはこちら。ぱせりちゃん、うめちゃん、ごまちゃん。みんな感情表現豊かで、見ているこちらが、思わず笑ったり、泣いたりしてしまう。飼い主のぴんふさん、ぴんふ男さんの愛情が深い。

 


【ついに持ってきました!】褒められたいインコたち② うめの章有り

 

昨日は、 上記二冊を読みながら就寝。すると、こんな発言をする夢を見た。

 

「『抱かれたい男』という言葉があるなら、『炊かれたいお米』もあっていいんじゃない!?」

 

多分、『幸せな文鳥の育て方』の中に書かれていた、日本の文鳥を指す「Japanese rice bird」という文字を見たからだと思われる。「炊かれたい」ってなんだ。