yura*'s rakugaki diary

つれづれなるままに、日くらし硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

ドラゴンクエスト YOUR STORY 鑑賞

友達と『ドラゴンクエスト YOUR STORY』を鑑賞。

 

以下、ネタバレ注意。

 

思ったこと

  • 絵(3D描写)が綺麗
  • ヒロインのフローラもビアンカも可愛い
  • ゲーム未プレイでは序盤の内容についていけない
  • 子供向けの演出が多いがシリアスな場面は大人向け
  • メタ演出で現実に引き戻されて悲しくなる

とにかく、3DCGを駆使した描写は圧巻。キャラクターの動きが自然で、不気味の谷を感じさせないので、違和感なくドラゴンクエストの世界に没入できる。

 

その恩恵をあずかっているのが、ダブルヒロインのフローラとビアンカ。二人との幼い頃のエピソード演出がほとんどないため、青年になってからの再会の感動は味わえないが、可愛いのでオールOK。フローラがあまりに不憫な気もするけれど。

 

次に悪い点。

 

まず、プロローグがゲーム画面(スーパーファミコン版)なのは、未プレイの私にはつらかった。そこも含めて、3DCGで見たいと思った。

 

青年になった主人公がヘンリー王子と脱走するシーンなど、子供向けの演出が多く、全体的に大人にとっては緩い展開だったが、パパスの死など、要所要所で暴力的なシーンもあり、対象年齢がよく分からなかった。

 

特に、最後のメタ演出は、この映画を見ている大人に冷水を浴びせるようで、悲しくなってしまった。「(ゲームなんかやっていないで)いい加減大人になりなさい」は、辛い。「あなたがゲームを始めてからまだ数時間しか経っていませんよ」には笑ってしまった。長い旅をしているようで、たしかにその通り。

 

もう一回見たいとは思わないが、このCGを利用したリメイクがPS4やPS5で発売されたら、絶対買う。そのくらい絵が綺麗な作品だった。お願いだから、ラストにメタ演出を入れるのだけはやめて欲しい。

 

そういえば、この監督、私の大好きな映画『ジュブナイル』の監督だった。あの時はゲームを武器に戦っていたのだけれど。監督も大人になってしまったということか。