yura*'s rakugaki diary

つれづれなるままに、日くらし硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

figma沼にはまる

最近の趣味

最近figmaにハマっている。

固定フィギュアのような繊細な造形と、可動フィギュアとしての柔軟なポージングを併せ持つ素晴らしい作品だ。

おすすめfigma

最近予約したのはこちら。 

ドールズフロントラインというスマホゲームのキャラクターらしい。ゲーム自体はプレイしたことがないためよくわからないが、キャラクターデザインがスタイリッシュでひとめぼれ。

 

姉妹キャラのUMP45もfigma化されているが、ロットアップのためプレミア価格となっていて手が出しにくい。 再販してほしい。

 

figmaといえば3000円くらいで購入できる手の出しやすいシリーズだったが、今やフルプライスフィギュアに迫る高価格。なかなか複数のシリーズを揃えるのは大変だ。

 

悩み

figmaを買ったはいいものの、飾る場所がないため箱の中で積んだまま。なんとか飾りたいと、ケースを探していたら、オーダーメイドのフィギュアケースを製作してもらえるサイトを見つけた。

yometerrace.com

ライトや背景など色々なオプションがあり、それに応じてお値段も上がっていく。大きいケースになると数万円になってしまうが、figma用なら1万円以内で購入できそうだ。

 

今度、どこかでフィギュアの展示を見る機会があれば、その展示方法をチェックして、同じようなケースをオーダーしてみたい。

直近では2021年2月のワンフェスに行きたいと思っている。

wonfes.jp

ただ、新型コロナウイルスの感染が再拡大しているので、行くかどうか決心がつかない。VR展示など、オンラインでの開催もぜひ検討してほしい。