yura*'s rakugaki diary

つれづれなるままに、日くらし硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

かぐや様は告らせたい 最終話(?)

かぐや様は告らせたい 12話をAbema.tvで視聴。

 

abema.tv

 

前半は、家に軟禁状態のかぐやが、早坂の力を借りて、会長(と生徒会メンバー)が待つ花火大会へ向かう話。涙なしでは見られない。個人的には、タクシー運転手で都内ラーメン四天王である高円寺のJ鈴木氏が好き。温厚そうなモブが、突如本領を発揮してキレキレの技を見せるというシチュエーションに燃える。

 

後半は、この花火大会を経てお互いをさらに強く意識するようになった、かぐやと会長が物理的にすれ違う話。ハロルドがいっぱい。デルタは3人でもできそうだが、何かルールがあるのかもしれない。

 

11話の記憶があいまいなので間違っている可能性が高いが、そもそも、かぐやは家の事情で、花火大会に行けない状態だったと思っていたので、普通に花火大会の準備をしているかぐやを見て、前半の流れが掴めず苦労した。

 

最後も、2期(二学期)を匂わせるような終わり方で、大団円とはいかず。できれば、うまくいって欲しかった。

 

どちらにしろ、藤原書記が可愛いので良しとしよう。それから、原作も読んでみたい。