yura*'s rakugaki diary

つれづれなるままに、日くらし硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

クルーズコントロール

愛用している車のクルーズコントロールが楽しい。

 

例えば60km/hでクルーズコントロールをセットすると、アクセルを踏むことなく自動で60km/hを維持してくれる。

 

自分で加減速しているときは、当然違和感を感じることはないが、クルーズコントロールにするだけで、まるでジェットコースターに乗っているような気分。

 

自分の加減速のタイミングと違うので、いい意味で期待を裏切られた気持ちを味わうことができる。法定速度で走っているのに、スピードが速く感じられ、いつもより集中して、より安全運転に。

 

全自動運転が実用化され、初めて使用した時は、免許取り立てのドライバーが運転する車の助手席に乗っているように、ものすごく緊張するのかもしれない。