yura*'s rakugaki diary

つれづれなるままに、日くらし硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

閃乱カグラ

閃乱カグラの生みの親、高木プロデューサーがマーベラスを退社。

 

www.famitsu.com

 

退社された後も、閃乱カグラシリーズに関わるとはおっしゃるものの、やはり新しくサイゲームスで発売するゲームに注力していくことになるのだろう。

 

初代3DS閃乱カグラを初めてプレイした時は、ビジュアル目当てで買ったつもりが、コンボをつなぐアクション性が面白くて、夢中でプレイした。

 

最近は、少し路線が変わってリフレやピンボールなどのゲームを出していたので、迷走しているのかと心配していた。さらには、ゲーム業界に押し寄せる表現規制の波にも抗えなかったようだ。

 

気になるのは、高木氏が表現規制が理由で退社への意思が強くなったこと。規制自体は移籍後のサイゲームスでも同じ。それでもあえて、会社を変えるということは、表現規制以外に、高木氏の夢の追求を阻害する、何らかの圧力がマーベラス内にあるということだろう。

 

個人的に、閃乱カグラを生み出したマーベラスは好きなのだが、優秀なプロデューサーが同業他社に去ってしまうという状況には一抹の不安を覚える。閃乱カグラを超える新たな作品を生み出してほしい。