yura*'s rakugaki diary

つれづれなるままに、日くらし硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

ZOZO立ち

JOJOSUIT

JOJOSUIT

2018年4月28日

 

「ZOZOSUITのお届けについて」という内容のメールがZOZOTOWNから届いた。

 

大分前に予約したZOZOSUITがついに完成したようだ。ZOZOSUITとは、着るだけで服を購入する際に必要な身体測定データが得られるというアイテムだ。通販のネックだった今すぐに試着して体に合わせられないという問題を、逆転の発想で解決した画期的アイテムといえる。

 

予約時のイメージがこちら。

 

旧ZOZOSUIT

旧ZOZOSUIT

 

伸縮する機能で測定し、データを通信で渡すという近未来的な設計思想とデザイン。

 

だったはずだが。

 

新ZOZOSUIT

新ZOZOSUIT

http://zozo.jp/zozosuit/

 

どうしてこうなった。つい経費削減という言葉が浮かんでしまう。

どうやらこの全身のマーク的にスマホ側でマークを読み取り測定するようだ。スマホのカメラで全身を撮影する必要があるため、1回転しなければならないというシュールな測定方法。

 

将来この方式が世界標準になった時、この測定時のポーズはきっとこう呼ばれる。そう、「ZOZO立ち」と。

 

などと、どうでもいい話ではなく、もっと実用的なことを考えてみる。

 

  1. ポルカドットスティングレイ」のライブに着ていく
  2. マークを読み取るプログラムを自作してCGムービー撮影ソフトを作る
  3. 「ZOZOSUITでジョジョ立ちしてみた」というタイトルでYOUTUBEに投稿

 

1の方法は、かなり実用的だ。街中で着ていても、きっと、「ポルカドットスティングレイ」のファンなんだな、と思ってもらえるはず。自己責任でどうぞ。逆に、ポルカドットスティングレイをCMで起用したらぴったりかも。

 

2の方法は、気軽にCGの撮影や合成ができるようになるのではという希望を込めた。ZOZOTOWNは測定部分をAPIで公開したらいいと思う。

 

3が最も現実的だ。届いたタイミングで即ジョジョ立ち動画を投稿。測定に失敗したら、より面白い。逆に測定できたら、ジョジョとコラボしたCMを流そう。

 

というわけで、非常に実用的なアイテムになったZOZOSUIT、みんなも注文しよう。そんな気持ちを込めて、今日はジョジョの奇妙な冒険の4巻とZOZOSUITでコラボしてみた。ドドドド。