yura*'s rakugaki diary

つれづれなるままに、日くらし硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

監獄学園

監獄学園というアニメが面白かった。

 

 

女子高から共学になったばかりの高校に入学した男子生徒5人が、のぞきの罪で学園内の監獄へ投獄され、裏生徒会からのシゴキに耐えながら、必死に生きるというお話。

 

ジメジメした内容かと思いきや、みんなポジティブで、思い込みが激しく、ギャグ半分、お色気半分で頭を空っぽにして楽しめる。

 

平本アキラ先生の原作漫画の凝った作画の雰囲気をそのままアニメにした雰囲気なので、キャラクターデザインも洗練されていて、モブの女の子も可愛い。

 

アニメを見たので、原作漫画も読みたいと思ったが、アニメで描かれた内容以降の話はレビューの評価がよろしくない。AMAZONで見ると、騎馬戦というキーワードが出てきて以降、それまで★4以上が多かったものが、突然、★3や★2になり、内訳をみると、★1が一番多い。

 

引き伸ばしや、同じコマの使いまわしが多いらしく、読むのをやめてしまった読者も多いようだ。

 

とはいえ、アニメのテンポがとてもよく、無料で読むことができた漫画1話も面白かったので、機会があれば購入したい。全部で28冊なのだが、中古だと1冊100円以下の2200円で買えるようだ。

 

監獄学園 コミック 全28巻セット

監獄学園 コミック 全28巻セット