yura*'s rakugaki diary

つれづれなるままに、日くらし硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

鳥さん通院

 セキセイインコが嘔吐したので通院。文鳥もすこし便の調子が悪かったので一緒に通院。

 そのう検査の結果、鞭毛中が存在することが発覚、お薬をもらって現在治療中。

 とりあえずお薬の効果で嘔吐は収まった。文鳥はまだはっきりと効果が出たわけではないので、心配だが、便の調子が戻ってきている気がするので少しほっとした。

 とても親身に時間をかけて検査してくださる先生なので、とても頼りになる。毎日遅くまで診察されていて、休診日もほとんどなく、診察を拝見していると動物が本当に好きなのだな、とわかる。

 しばらく病院通いが続くので、鳥さんたちも大変だが、頑張ってほしい。