yura*'s rakugaki diary

つれづれなるままに、日くらし硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

ウマ娘 プリティーダービー その11

 ウマ娘プリティーダービーアグネスデジタルを育成。

 最近の育成中は基本的に全スキップだっただが、アグネスデジタルの特殊な性格が可愛いのでじっくり腰をすえてプレイ。

 最初は一ファンとして「ウマ娘ちゃん」たちを応援していたアグネスデジタルが、自らその舞台に立ち、華やかさの裏に隠された苦悩を知った上で、それを乗り越えてさらに高みへと突き進んでいく。

 テイエムオペラオーメイショウドトウという先輩ウマ娘との天皇賞(秋)での直接対決と、名前こそ明かされなかったが出走できなかったクロフネへの葛藤など、泣けるシーンが盛りだくさん。

 アオハル杯のシナリオも初めて読んだのだが、明快で良い話だった。樫本トレーナーの過去を乗り越えるために、リトルココンとビターグラッセたちが奮闘するのも熱い。そしてツンデレなリトルココンが可愛い。

 さらに、シナリオに集中してトレーニングは二の次な今回のようなときに限って、アオハル杯であっさり勝利。さすがに、温泉宿泊券は当たらなかったが……

 ほかのウマ娘たちのシナリオも気になってきたので、ゆっくりプレイしていこう。