yura*'s rakugaki diary

つれづれなるままに、日くらし硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

ポケモン ソード&シールド その5

 ポケモン ソードをクリア。

 後半戦はあっという間だった。凝ったギミックもなく、淡々と戦闘が続く。

 ジムで事務をこなすイケメンのリーグスタッフが、突然悪い組織の人間だと発覚。逃げたと思いきや、すぐ近くの電話ボックスにいた。もっと遠くに逃げたほうがいいのでは……

 最後、突如現れたポケモンらしからぬボスのムゲンダイナとの戦いに勝利。どことなくMTGのスリヴァーに似ている。

 その後の、ダンデとのチャンピオン戦はムゲンダイナが大活躍して勝利。他の手持ちポケモンはインテレオン以外ほとんど使わず。

 シナリオがあっさりしすぎていて、拍子抜け。ユウリがかわいいのでいいのだけれど。