yura*'s rakugaki diary

つれづれなるままに、日くらし硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

結婚披露宴

学生時代の同期から結婚披露宴の連絡。嬉しくて朝からテンションが上がる。今から楽しみ。

 

今更ながらドラマ「半沢直樹」の原作、池井戸潤先生原作の「俺たちバブル入行組」を読んだ。

 

オレたちバブル入行組 (文春文庫)

オレたちバブル入行組 (文春文庫)

 

 

主人公である半沢の理知的な思考と、とは言いながら、ときに熱くなる人間性がカッコイイ。最後は少し裏の顔になった気もするが、概ねスッキリ。まあ、メールに奥さんの名前を使うのはどうかとも思うが。

 

そして、やっぱり同期って大切だと実感。そういえば、ドラマではひ弱そうだった近藤は、原作では実は体格が良い設定だった。病んでいるのは相変わらずだが。

 

ふと思ったが、支店長が通帳をなくした時、支店の監視カメラを調べていたら、半沢たちがカバンを漁っていたのがバレそうな気がする。支店長室にカメラがないにしろ、支店長不在時に部屋に入っていった人がいたら怪しまれると思う。

 

もっとも、大切な通帳なら、しっかり隠すべきでしたね。