yura*'s rakugaki diary

つれづれなるままに、日くらし硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

世界卓球

灼熱の卓球娘

灼熱の卓球娘

2018年5月4日

 

世界卓球の日本対コリア第二戦。石川佳純対キム・ソンイ。

 

フルセットからのタイブレークが続き、相手のエッジボールに何度も苦しめられる展開。それでも諦めず、見事な勝利。思わず声が出てしまうほど、白熱した試合だった。

 

テレビで応援するだけでも緊張するのだから、試合をしている本人は相当のプレッシャーだと思う。その中で実力を発揮できるのだから、格好いい。

 

是非、男子も頑張ってほしい。さらに、サッカーのワールドカップもこの勢いで頑張って欲しい。

 

次に、スクストの話。

 

3年前に実装されたという機能をつい昨日知った。ホーム画面でゆっくり指をスライドすると猫の手が表れてなでなでできる。猫の手の合わせてスライドすると4回まで謎の黄色い光が発生しメンバーの表情が変化する。リズムがずれると、赤い謎の光が発生して、メンバーが不機嫌になる。

 

なでなで機能

なでなで機能

 

いっつも突っついてばかりだったので、突然のことで驚いた。実はこういう機能が色々あるのかもしれない。

 

さて、今日は世界卓球ということで、卓球アニメ「灼熱の卓球娘」を模写。卓球がやりたくなってきた。