yura*'s rakugaki diary

つれづれなるままに、日くらし硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

ポケモン ソード&シールド その2

 ポケモン ソードをプレイ。

 初期ポケモンはメッソンを選択。おとなしい性格で可愛い。

 シンボルエンカウント方式なので、目当てのポケモンを探しやすい。

 チュートリアル的な序盤を終えると、突然ワイルドエリアへ行けるようになった。キャンプ道具で捕まえたポケモンと戯れたり、火を起こしてカレーを作ったり。

 ワイルドエリアではいきなりレベル30を超えるイワークと出会って焦ったが、なんとか倒した。

 今のところ、ワンパチとホシガリスが可愛い。それから、なんだかんだ初代のポケモンデザインが一番好きなので、ワンリキーコイキングを捕獲してパーティーに加えた。

 ハチの巣型のポケモンが大量にうろちょろしており、少し厄介。あまり可愛くないので、戦闘もしたくない。

 頭上を飛ぶバタフリーを捕まえたいが、虫取り網のようなものが必要なのだろうか?

 まだまだ分からないことだらけだが、やっぱりポケモンは面白い。