yura*'s rakugaki diary

つれづれなるままに、日くらし硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

ファイアーエムブレム 風花雪月 その4

 ファイアーエムブレム 風花雪月をプレイ。以下、ネタバレ注意。

  女神ソティスを祭る墓所での戦闘の敵がまさかのエーデルガルト率いる帝国軍。

 エーデルガルトの戴冠式イベントがあったので、何かあるかと思っていたが、まさかの展開。レア様を裏切るのは辛いが、エーデルガルトを守る道を選択。ストーリーに大きく影響する重要な選択肢です、と注意書きが出るのであれば、せめてセーブさせて欲しい。

 帝国側となり、セイロス聖教会を敵に回すと、今まで一生懸命育成してきた別学級の仲間が敵になってしまうのが悲しい。もっとスカウトしておくべきだった。メルセデス……

 ところで、ファイアーエムブレム 風花雪月のキャラクターはどこかで見たことがあるキャラクターが何人かいる。

 例えば、ドロテア。どう見てもシェリル・ノーム。例えば、ソロン。どう見ても間桐臓硯。ちょっと髪が生えてるけれども。

 ところで、なんで舞踏大会で優勝した景品が、主人公用踊り子の服なのか。そこは出場した生徒用にして欲しかった。