yura*'s rakugaki diary

つれづれなるままに、日くらし硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

マジック:ザ・ギャザリング アリーナ

カードゲームのマジック:ザ・ギャザリングをPC上で基本無料プレイできるという素晴らしい時代になった。

 

mtg-jp.com

 

少し動きはもっさりしているが、キャラクターのセリフをミュートにすれば、ある程度サクサクプレイできる。

 

最初は使えるカードが限られているが、対戦を重ねてポイントを稼ぐと、新たなパックを購入出来たり、新しいデッキが解放されたりしていく。

 

個人的には15年前くらいに流行ったオデッセイ時代の「青緑マッドネス」が好きなのだが、アリーナで配布される初期のカードで構築するのは難しそう。

 

諦めて、緑単色で「ラノワールのエルフ/Llanowar Elves」や「僧帽地帯のドルイド/Druid of the Cowl」でマナを加速しつつ、「ギガントサウルス/Gigantosaurus」や「原初の飢え、ガルタ/Ghalta, Primal Hunger」で頑張るデッキにしてみた。

 

除去には滅法弱いけれど、初心者ランクの対戦であれば、そこそこ戦えた気がする。負けるパターンとしては、マナが豊富なのをいいことに、調子に乗って手札を使い切り、切り札で出した高マナモンスターをあっさり除去されて、相手の戦術に手も足も出なくなる、といった感じ。

 

紙のカードを揃えようとすると、お金もかかって中々大変だが、アリーナなら、基本無料なので、長く楽しめそう。興味ある方は是非。

 

ちなみに、紙のカードも、公認店で「ウェルカムデッキ」という初心者用無料デッキが配布されていることもあるので、今から始める方は貰うと始めやすい。