yura*'s rakugaki diary

つれづれなるままに、日くらし硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

燭台切光忠

たまたま偕楽園にも近い茨城県水戸駅を利用する機会があった。構内を歩いていると、突然聞こえてくるイケボ。

 

「水戸へ、ようこそ」

 

この声は! 刀剣乱舞の燭台切光忠

 

刀剣乱舞の中でも一番のお気に入りキャラクター。伊達政宗が臣下と一緒に燭台を切ったことから、この名がついた。

 

ja.wikipedia.org

 

ゲームではストーリもそこそこに、燭台切光忠の声を聴くのが楽しい。

 

「暇だからって、だらけてちゃ、いけないよね」

 

ど正論の厳しいことを言っているけど、燭台切光忠に言われると、なぜか幸せな気持ちに。

 

ちなみに徳川ミュージアムで実物を見ることができるようだ。行けばよかった。

 

www.tokugawa.gr.jp