yura*'s rakugaki diary

つれづれなるままに、日くらし硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

あいりすミスティア

昨年末から暇つぶしにあいりすミスティアというゲームをちょこちょこプレイ中。

 

www.dmm.com

 

あいりすミスティアプレイ中画像

あいりすミスティアプレイ中画像

月は東に日は西に 〜Operation Sanctuary〜(通称はにはに)の製作メーカーであるオーガスト(August)が手がけたオンラインゲーム。

 

プレイしてみてよかった点

  • キャラクターが個性的でかわいい
  • 絵に統一感がある
  • BP(プレイするのに必要なポイント)の回復が早い
  • 戦闘がオートにできてサクサクすすむ
  • 無課金でもガチャでレアキャラが出ることがある
  • イベントアイテムがたまりやすい

改善点

  • 敵の名前が雑
  • 画面遷移時のロードが多い
  • キャラのアビリティやスキルのセットに一癖ある

ソーシャルゲームにありがちな、絵師によってキャラのデザインが全く違うということもなく、全キャラ統一感があり、それでいてちゃんとキャラが立っている、というのは大きなポイント。

 

やはり有名ゲームメーカーなだけはある。スキル使用時に表示される演出もプニプニ動いていてかわいい。

 

キャラクターの衣装ごとに立ち絵があるので、普通のゲームよりも描く枚数が多いのでは。

 

出撃するために必要なBPの回復が早く、ガチャを引くためのフレアライトの回収もハードルが低いため、課金を煽ってくる雰囲気は今のところ感じない。

 

ショップでアイテムを交換したり、施設のレベルを上げるために必要な冥界銭も出撃の曜日クエストにある冥界ハントですぐに貯めることができる。

 

ガチャも甘いというほどではないが、ガチャを引くためのフレアライトがたまりやすく、初回は半分の1500フレアライトで10連を引くことができるため、数で勝負できる。

 

また、対人要素もないため、焦ることもなく、自分のペースでプレイできるのもGOOD。

 

ただ、画面遷移時に、ほぼロード(1秒~3秒)が入るため、少しストレスを感じるところは改善点だ。

 

またスキルやアビリティのセットも、未セットのスキル・アビリティの効果を見ようとしてクリックするだけでセットされてしまい、元に戻す手間がかかる。

 

一度セットしてしまえば、テンプレーとで保存できるので、忘れずに保存しておきたいところ。

 

現在6章まで公開されているが、敵との相性やスキル・アビリティの育成をしながらプレイしていれば無課金でも問題なくクリアできる。

 

逆に、イベント中にドロップ率が低いと指摘があった場合にドロップ率を上げるなど、素早く丁寧な対応をしすぎて、今後の安定した運営(経営面)が可能なのか心配になってしまうくらいだ。

 

ちなみに、個人的にお気に入りキャラはエルミナ。

 

エルミナ

エルミナ

性格はちょっと変わっているが、髪型と服装がタイプ。

 

この髪型は、ぱっつんボブというらしい。羅川真里茂先生の「いつでもお天気気分」に出てくる茶道部の部長、石橋道代を見たときに、すごく好きになった髪型。私も道代部長に柄杓で叩かれたい。赤馬竜次もかっこよくて好き。