yura*'s rakugaki diary

つれづれなるままに、日くらし硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

南海トラフ地震


f:id:yura_rakugaki:20180627191443j:image

2018年6月27日

 

今日は南海トラフ地震の本を読んだ。トラフとは、元々は家畜を飼う桶のことだったらしい。

 

マグニチュードは「断層の面積」×「平均的なズレの大きさ」で表されるということも、初めて知った。マグニチュードが1増加すると、エネルギーは約30倍らしい。

 

さて、今日はプレゼンテーション入門講座の表紙を模写。少しナルホド君に似ている。