yura*'s rakugaki diary

つれづれなるままに、日くらし硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

いなくなれ、ないっ。

いなくなれ、群青

いなくなれ、群青

2018年5月27日

 

「いなくなれ、群青」という河野裕先生の本を読み始めた。表紙買いして積読状態だったので、ようやく手を付けられた。

 

はじめ、帯の「切ないっ。」という文字と被って、「いなくなれ、ないっ。」に空目した。

 

文章が、無機質で、静謐な印象を受ける。まだ冒頭しか読んでいないが、これから、波乱が起きた時にどのような変化を見せるのか楽しみだ。

 

次にスクストの話。

 

今日はスクストのレイド協力戦最終日。フレンドの皆さん、ご協力ありがとうございました。今回は、前回の反省を生かして中級をひたすら回す作戦。スコアは前回ほどではなかったが、エリクサーの消費をせずに進行できた。

 

それから、ログインしたときの、まなのセリフが可愛い。あまりネガティブな発言をするイメージはなかったので、よほど疲れたのだろう。モーションもフラフラしていて危なっかしい。普段も、お風呂に入ろうとしていたら任務を命じられたりと、色々と大変そう。

 

お疲れまなちん

お疲れまなちん

 

さて、今日は「いなくなれ、群青」の表紙を模写。黒髪に夏服セーラーは最高の組み合わせだと思う。