yura*'s rakugaki diary

つれづれなるままに、日くらし硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

MOSHIMO田中農園のリンゴをカプチーノを飲みながら忘年会で食べたら

2018年5月19日

 

圧倒的妄想ト現実ノ交差

圧倒的妄想ト現実ノ交差

ルサンチマン最高。

 

バタバタしたり、開演時間を入場時間と間違えてギリギリだったりしたが、なんとかMOSHIMOのライブに間に合った。キーボード探しは断念。

 

まさかの「命短し恋せよ乙女」から「猫かぶる」。今回のアルバムには入っていなかったのでセトリには入らないと思ったが、聴くことができて感激した。イントロがマキシマムザホルモンの「恋のメガラバ」バリにハードロックで凄い好き。

 

MCに、ちょいちょいアダルトな発言が入ったりして、驚いた。大人しめ、キレイめバンドかと思っていたので、良い意味で裏切られてスッキリ。

 

アルバムで衝撃的だった楽曲、カプチーノも生演奏。シャカシャカする効果音も、トライアングルも生演奏。すごい。一人で2~3の楽器を弾けてポリバレント性に溢れてる。さすがMOSHIMOジャパン。

 

ファンは大人しめな方が多く、まだ決まったコールや振り付けもないようで、私のような新参者にも優しい。これからの盛り上がりに期待。

 

グッズはシンプルで普段使いしやすいものが多く、素敵。Tシャツとタオル、ラバーストラップをゲットして、サイン会にも参加できた。

 

さて、今日は久しぶりに乗り物の移動中にスマホでお絵かき。今日のライブをまとめてみた。12月26日にLIQUIDROOMで単独ライブがあるそうで、ボーカルが大好きな禁断の果実、田中農園のリンゴが配られる……かもしれない!

 

ringo-samurai.com