yura*'s rakugaki diary

つれづれなるままに、日くらし硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

ゼロ秒思考

f:id:yura_rakugaki:20180127225609j:plain

ちゆ 12歳


2018年1月27日

 

昨日は雨戸を閉めて寝た。起きると真っ暗なので、珍しく早起きしたと思ったらお昼だった。

 

以前コンサルタント業をしている知り合いに、頭で考えていることがまとまらない、という話をしたところ、「あなたはこれを読んだ方がいいよ」と薦めてくれた本がある。

 

「ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング 」

http://amzn.to/2DDCXDS

 

この本では、単純に思ったことを1分以内にA4用紙に書き出す、という手法で頭を整理することができると紹介されていた。

 

今日は、仕事のことが頭から離れずリラックスできそうになかったので、ペンとA4コピー用紙に、考えていることを書きなぐってみた。

 

すぐにスッキリするわけではないが、書く前と比べると考えがグルグル回ることがなくなっているのはわかる。

 

多分、人間は物事を忘れないように、一生懸命大切なリソースを割いて保存しているののだと思う。覚えようと自覚する、しないにかかわらず。さらに、この保存には定期的に思い出さないと記憶が消えてしまうという制約があるのかもしれない。だから頭の中にあるうちは、嫌なことでも何度も思い出してしまう。この一連の機能はかなりの徒労感を生む。

 

その記憶を紙に書き出すという行為によって、頭の中で保存する必要がなくなり、無駄なエネルギーを使わなくてよくなる。それだけでなく、記憶維持のために思い出すこともなくなるため、どこかスッキリした気持ちになれたのかもしれない。

 

さて、今日は、古き良きホームページ「バーチャルネットアイドル ちゆ12歳」より、ちゆさんを模写してみた。

http://tiyu.to/

 

ホームページ開設時に12歳だとしたら、一体今何歳なのだろうか。